トイレ掃除を簡単に

>

トイレ掃除を簡単にする日ごろのポイント

トイレの床・壁の掃除のしかた

トイレは毎日出入りする上、衣類の脱ぎ着もするのでほこりも舞う場所です。
また、床や壁にはほこりの他に、尿も飛び散っている可能性が高いです。
男性が用を足したあとは想像以上に広範囲に尿が飛び散っています。
この尿は汚れのほか、臭いのもとになるので、丁寧に拭いていきましょう。

ほこりはドライシートで拭いていくと良いです。
ほこりを取り除いたあとに、除菌のお掃除シートで拭きます。
便器と床のつなぎ目のところは得に汚れて雑菌が繁殖するので、念入りにふき取ります。あまり黄ばみなどが目立つ場合は、酸性洗剤か、水200mlにクエン酸をひとさじ入れた液をスプレーしておくと良いでしょう。

床がタイル地のトイレの場合は目地にカビが発生しやすくなっています。
カビ取り剤をかけてしばらく置き、雑巾などでふき取ります。
カビ取りに多い塩素系の洗剤を使うときは、酸性の洗剤を一緒に使うのはやめましょう。有毒ガスが発生して危険です。

日頃から汚れを防止しておこう

毎日のお掃除は大変ですので、日ごろから汚れないように心がけておくことが大切です。
水洗タンクの汚れ防止は簡単です。
月1度くらい、タンクの中にカップ一杯ほどの重曹を入れて数時間放置し、水を流すようにします。
重曹の効果で黒ずみの防止になりますし、消臭にもなります。

また、床や壁に尿が飛び散るのを防ぐために、男性に座って用を足すようにしてもらうことも、場合によっては必要です。
使うときになるべく汚さない工夫はしておきたいものですね。

便器内の汚れには、防汚用のコーティング剤が効果があります。
便器にスタンプする薬剤や、蛇口におくだけで流すたびに洗浄剤が便器にいきわたる薬剤があります。
これらの薬剤は難しいことはなく導入しやすいので、あまり汚れが気になる場合は普段から使ってみるのも良いでしょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ