動画制作会社に依頼する場合

このコラムをシェアする

自主制作の費用

YouTubeにしてもインスタにしても動画をアップロードすること自体は無料ですので、動画作成費用0円ということになるかもしれません。
しかし実際には、スマホやパソコンの購入費用、通信料はもちろんその他の機材費や有料ソフト使用料がかかります。
さらに動画にもよりますが、撮影のための衣装やメイク、観光地での撮影であれば交通費や入場料がかかります。
「動画制作」というくくりでは、これらも必要経費に入ってくることを忘れてはいけません。
今までの動画制作とはあくまでも、趣味の範囲の中で、自分で制作する費用ということになります。
では動画制作のプロに依頼した場合にはどの程度の費用がかかるのでしょうか。
それについて調べてみました。

制作会社に依頼した時の費用

個人が動画制作を依頼するのはどのような場面が多いのか。
真っ先に浮かぶのが結婚披露宴ではないしょうか。
披露宴の余興として新郎新婦の生い立ちや出会いをビデオにして招待客に見てもらうという演出があります。
これらのビデオ制作の費用は完全オーダーのため内容や業者によっても値段がかなり違います。
いくつかの会社のHPで値段を調べてみると、1本3万円から制作するという会社もあれば、1本7万円からという会社もあります。
およそ2倍以上の差があるわけです。

また、会社のPRビデオになるとその差がさらに大きくなります。
「5分程度の企業のPR 動画」で各社の見積もりを比べてみると、30万円から250万円まで8倍以上の金額の差があることがわかりました。