ネットにあふれる個人制作の動画

このコラムをシェアする

インスタグラムに投稿するための動画制作

前述したように動画といっても種類も用途も様々です。
一番手軽なのはスマホで動画を撮影し、それをインスタグラムやツイッターにあげることでしょう。
この場合、必要な費用はスマホの代金とその通信料だけです。
動画を編集するアプリも無料なものがありますから、これなら手軽に動画制作を始めることができます。
ただし、ネットにアップできる動画の時間に制限があり、インスタグラムだと60秒、ツイッターは140秒です。
長さこそ制限がありますが、手軽に始められるという点では初心者向けといえるでしょう。
また、60秒、140秒という制限のなかに、いかに面白い動画を作成するかということで動画の構成力なども養われるかもしれません。

YouTubeに投稿するための動画制作

YouTubeに動画を投稿するためにはどのような設備が必要でしょうか。
インスタグラムやツイッターはスマホ一つあれば投稿可能ですが、YouTubeに投稿するのならパソコンは必須でしょう。
また、動画を撮影するビデオカメラも必要かもしれません。
日記的なインスタなどと違いYouTubeは「人に見てもらうため」の動画を作成するので、撮影のための照明やマイクなどもあれば尚いいでしょう。
動画を撮影したら編集するソフトが必要になってきますが、これらはフリーソフトをダウンロードして使うことができます。
ただし、無料ソフトなので使える機能に限りがあったり、容量が少なかったりすることもあります。
それらの不便さが嫌なら有料ソフトにすればそれらは解消されます。
価格的には月額数千円のことなので、拘りの動画を作成したいと思うのなら有料が良いかもしれません。